自動車保険の見積サイトを利用して最適な保険会社を選ぼう!

自動車保険見積サイトで依頼しよう

自動車保険見積サイトで依頼しよう TOP

自動車保険は、車を所有している方なら誰しもが加入している保険ですが、加入している保険会社からの更新請求に毎年サインをして済ませている方も少なくないでしょう。補償内容の見直し・比較が面倒だからといって、一度加入した保険をそのままにしているのは大変損です。

なぜなら自動車保険は会社によって内容・条件が様々であり保険料の算出法も異なるため、同じ条件・補償内容でも保険料が異なってきます。定期的に新しい商品が出る損保業界では、去年一番安かった保険商品が、今年も一番安いとは限らないからです。
そこで重要になるのが複数の保険会社の見積を比較検討すること。
今はインターネットの時代になり、個人で簡単に自動車保険を比較して、見積を得ることが容易になっています。いざ、自動車保険の見積を入手したいと思った時に便利な「自動車保険の一括見積サイト」が多く存在しています。

「自動車保険の一括見積サイト」は約5分程度の入力作業で、複数の保険会社の見積が一度に入手できるため、一つ一つの会社のサイトで個々に見積を依頼する手間が省けます。

このサイトでは自動車保険の見積が入手できるWebサイトをいくつか紹介しています。
自分の条件・ニーズにあった会社を選びだし、納得のいく自動車保険に加入できるお手伝いが出来ますと幸いです。


保険料見直しのポイントとは

自動車保険の保険料は以下の内容で決まることは皆さんもご存じかと思います。

・車種 形式
・ドライバーの年齢
・ドライバーの範囲
・車の使用目的
・運転免許証の色

保険が適用される年齢条件を「全ての年齢を対象」とするか「30歳以上のみ対象」とするか、ドライバーの範囲を「本人のみ」に限定したり、車を使用範囲を日常・レジャーのみに限定することで保険料が大きく変わる可能性があるのです。そのため、生命保険と同じく家族構成やライフスタイルにあわせて定期的に見直しを行うことが大切になります。また適切な保険金額・補償内容のプランにきちんと加入しているかを見直すチャンスにもなります。

また以下の割引制度を利用することで賢く保険料を下げる事もできます。

・セカンドカー割引
・年間走行距離割引
・インターネット割引
・エコカー割引
・安全装置割引

一部の保険会社では満期日の45日以上前に契約することで、早期割引がある会社もある他、2年以上長期契約することで割引を得られる会社もあります。またインターネットで契約することで、数%~最大10%程度まで保険料をダウンさせることも可能です。さらに代理店を通して契約することで、会員限定サービスを受けられたり、契約時に特典がついてくるお得なサービスもあります。

もちろん、見直しをする一番の目的が保険料を安くすることだけではありません。
自分のニーズにあった適切な補償内容・万一の事故の際に適切なサービスが受けられる会社であるかどうかを毎年確認する上でも、自動車保険の見直しは大変重要だと言えます。


毎日の安全運転が一番大切!

自動車保険はドライバーや車のリスクに応じて保険料が決まっています。そのため安全運転を日頃から心がけることで保険料を安くすることができるのです。

皆さんもご存じのように、「ノンフリート等級」は、スタート時は6等級ですが、1年間無事故であれば、1年ごとに1等級ずつ上がっていきます。この等級が高いほど保険料は安くなるのです。逆に、事故を起こして等級が下がり、5等級以下になってしまうと保険料が割増対象となるため、大幅に保険料が上がります。

またゴールド免許割引は保険料が安くなる会社も多くなり、家族全員がゴールド免許を所有しているとその分保険料が割安になる保険会社もあります。日頃からの家族一人一人の心がけで、家族全員の安全はもちろん、保険料をよりお得にすることに
つながっていくのです。


TOPへ戻る